WebマーケティングR.T2014年4月 新卒

プロフェッショナルの集団の中で
厳しくも温かく育ててもらった

最大のピンチは最強のチャンス!
ようやく自分の強みが見つかった

Q. 入社を決めた理由は何ですか?
とにかくおもしろい会社だなというのが第一印象でした。
あったかい雰囲気というか、経営陣と社員との距離が近くて、フラットだなと。でも、途中までは第一志望ではなかったんです。
心が動いたポイントは、働いている人がとにかく皆楽しそうだったこと。
面接などの選考で接した社員の方誰もが、会社が好きなんだなーと感じました。
それから、チームで働くことを大事にしているところ、自分が会社に貢献できていると実感できそうなところも決め手になりました。
Q. 入社前の印象と入社後でギャップはありましたか。
ギャップはほとんどなかったですが、思っていた以上に社員一人ひとりの裁量が大きいと感じました。若手にもどんどん任せるところが、ベンチャーらしいと感じています。
社員間の関係も、予想以上にフラットでした。子会社の社長や部長など役職者の人とも気軽に飲みに行ったりするくらいです(笑)
Q. 現在担当されている仕事内容を詳しく教えてください。
クレジットカードの比較サイトで、コンテンツマーケティングを担当しています。
メインの業務は戦略立てとコンテンツとなる記事のブラッシュアップ、企画コンテンツの作成です。データ分析や競合サイトの情報、SEOキーワードなど、あらゆる角度からユーザーのニーズを考えて、サイト訪問者にとって価値のあるコンテンツ作りを日々模索しています。
おかげで、クレジットカードについてすごく詳しくなりました。友達や社内の人からもよく相談を受けます(笑)。
Q. 仕事のやりがいや醍醐味はどんな時に感じますか。
やっぱりやりがいを感じるのは、成果が出せたときですね。さらに、それをチームで成し遂げることが醍醐味かなと思います。
入社以来、1人で業務を担当することもあったのですが、ある異動で3人のチーム編成になって。
それぞれが得意なことをうまく業務に反映できて、事業としてすごく大きな成果が出せたんです。
3つの歯車が、うまく合致して回っていった感じでしたね。忘れられない成功体験です!
Q. 仕事をする中で心がけていることは何ですか。
ひとつは「くよくよしない」ということ。「くよくよしてても何も変わらないよ」と尊敬する先輩に言われて、そのとおりだなと思いました。それ以来、数々の失敗を経験していますが、いつも根底で私の支えになっている言葉です。
もうひとつは、「限られたリソースの中で最大のアウトプットをする」こと。
完璧を求めるあまり何事にも手をかけ過ぎてしまって、時間に追われる働き方になっていた時期がありました。このことを意識するようになってから心に余裕が生まれたし、広い視野で仕事ができるようになりましたね。
Q. 今までで大変だったエピソードと、どうやって切り抜けたかを教えてください。
職種も担当事業も大きく変わった時が大変でした。右も左もわからない状態からのスタートで、とにかく必死でした。
でも、最大のピンチだったけど、最大のチャンスだとも思ったんです。ここで踏ん張ってうまく乗り越えられればステップアップできるし、自分の中で何か変わるんじゃないかって思って。
每日いろいろな職種の先輩に時間を作ってもらって、知識とスキルを叩き込んでもらいました。プロフェッショナルがたくさんいるから心強かったです。本当に、みんなに育ててもらって今の私があります。
Q. エイチームフィナジーでの目標や夢を教えてください。
メンバーからも上司からも必要とされる頼られる存在になり、メンバーの成功を全員が本気で喜べるようなチームを作ることです。
入社5年目にして、ようやく自分に自信が持てるようになってきたので、今後は私が周りの人を助けて、チームをまとめていきたい!
Q. エイチームフィナジーのここが好き!を教えてください。
若手でも大きな仕事を任せてもらえるところ。期待してくれていることが伝わってきます。
その分責任も大きいですが、やりがいを感じて楽しく働くことができます。
また、何か壁にぶつかった時でも、みなが「どうしたら打破できるか?」を前向きに考えられるところも好きです。
Q. オフはどのようにすごしていますか。
土日のどちらかは出かけてます。旅行に行ったりもしますし、最近だと美味しいお店探索をしています。食べることが大好きなので。
半年前に大阪に引っ越してきたので、お店開拓が楽しいです。大阪は安くて美味しいものがいっぱい、おしゃれなカフェも多い!
自分がしてもらったことを
今度は後輩たちに返していきたい
Q. 今後入社をご希望される方にメッセージをお願いします。
仕事に対して前向きで温かい人ばかりなので、とても働きやすい環境だと思います。
また、自分でリーダーシップが発揮できる社風なので、意欲的にチャレンジし続けたい人にはピッタリです。
特に「チーム」で働くことが好きな人は、ぜひ!

STAFFスタッフ紹介