WebエンジニアS.S2012年9月 中途

職種を超えたコミュニケーションが
新たな仕事に繋がる

大きな会社でありながらベンチャー的要素を持つ。
だから仕事が楽しい。

Q. 入社を決めた理由は何ですか?
当時「Ateam Camp(エイチームキャンプ)」という、3ヶ月の研修期間で未経験者をITエンジニアに育てるという制度があって、そこに参加したのが入社のきっかけです。 大学を中退して、エンジニアを目指して勉強しはじめた時だったので、これはチャンスだなと。研修で成果を残せれば、未経験でも会社に入れるなんてすごく面白いことやるな!と思いました。また、社長のインタビューをいろいろな媒体で見ていて、会社の業務や姿勢にも興味を持ちました。
Q. 入社前の印象と入社後でギャップはありましたか。
いわゆる一般的な会社のイメージとはまったく違いました。
たとえば、会議は上の人が話すのを聞いているだけ…というイメージだったけど、うちの場合は、チームとしてのパフォーマンスを上げるためにどうしたらいいかを全員が積極的に意見します。
最初は戸惑って黙っていたら、「会議に出るなら、2回は発言しよう」と上司に言われて。そこから自分が会議に出る意義を考えるようになり、会議自体が楽しくなりましたね。
あとは、飲み会がすごく多いなと(笑)。あらゆる面で、社員間のコミュニケーションを大事にしている会社だなと感じました。
Q. 現在担当されている仕事内容を詳しく教えてください。
カードローン比較サイトのシステム担当リーダーをしています。
現行のWebサイトの保守や機能追加、新システムへのリプレースに向けた新規開発などを行っています。
Q. 仕事のやりがいや醍醐味はどんな時に感じますか。
自分自身で成長したと感じた時です。
はじめはできないどころかやり方すら知らなかったことを、 人に聞いたり調べたりして勉強を重ね、
自分の手でできるようになって、さらに後輩に引き継いだり教えられるようになった。
この体験はすごくやりがいを感じたし、嬉しかったですね。自信にもなりました。
Q. 仕事をする中で心がけていることは何ですか。
素直さです。素直でなければ、成長はあり得ないと思います。
あとは、アウトプットを大切にしています。
何か勉強してインプットしたら、レビューを書く、得た技術を使って新しいプログラムを書く…必ず何らかの形でアウトプットする。
さらに会社としても、外部にアウトプットすることが大事だと思うんです。
会社の名前を使って情報発信したり何かアクションを起こすことはリスクもありますが、個人としても会社としても成長するためには必要なことだと思って、いろいろと企画しています。
Q. 今までで大変だったエピソードと、どうやって切り抜けたかを教えてください。
カードローン比較サイトを立ち上げた時です。新しいサイトをゼロから立ち上げた経験などなく、エンジニアの主担当は自分1人だったので、 何からスタートさせればいいかわかりませんでした。
上司と相談しつつ、営業やマーケティング、デザインなど職種をまたいだコミュニケーションをはかって進めたんですが…なんとかリリースするも、全然うまくいかない(苦笑)。原因調査や改修に追われたりもしましたが、チーム全員が同じ方向を見て協力しあったからこそ、現在のようなサイトが作り出せたのだと思います。
Q. エイチームフィナジーでの目標や夢を教えてください。
エンジニアとして、伝説を作ること。
たとえば、C言語の開発者やRubyの開発者は、30歳前後でものすごい偉業を成し遂げているんです。自分が作ったモノが世界中の人に使われるって、スゴイなと思います。開発者の名前は知らないけど、C言語を使っているっていう人はたくさんいるはずで。その人が亡くなった後も作ったプロダクトは生き続けて、功績が語り継がれていく。そんな伝説を自分も作りたいです。
Q. エイチームフィナジーのここが好き!を教えてください。
みんな仕事が大好きなところ。
意思決定が迅速で、互いを信頼しているところ。
コミュニケーションを大切にしているところ。
Q. オフはどのようにすごしていますか。
時間があれば、とにかくプログラムを書いてますね。
完成したら、自分で作ったツールを通じて世間に公開しています。
ちょこちょこと反応もあるので、嬉しいし楽しいです。
世界中に語り継がれるような
エンジニアとしての伝説を作る!
Q. 今後入社をご希望される方にメッセージをお願いします。
エイチーム全体として会社の規模が大きくなってきていますが、中身はベンチャーであり続けたいと皆が思っています。
意思決定がはやく、常に新しいことに挑めることがこの会社で働く醍醐味です。1つのミスをとがめるよりも、新しい事に挑戦した事を讃えようという文化があります。
一方で会社も成長してきて、外に対するネームバリューもある。大きな会社でありながらベンチャー的な仕事ができるし、 今後さらに成長していく会社だと思います。
すごく楽しく仕事ができると思いますよ!

STAFFスタッフ紹介