NEWSニュース

2020/04/30NEWS

初心者にもわかりやすい証券投資に関する情報メディア「ナビナビ証券」をオープン!

top.jpg

当社のグループ会社であり、お金の不安を解消するための様々な情報やサービスを提供する株式会社エイチームフィナジー(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:林 和樹)は、証券投資に関する情報を発信するサイト「ナビナビ証券」を4月24日にオープンしました。

https://navinavi-shoken.com/

■サービス開始の背景
金融庁から資産運用が推奨され、日本国民の投資への関心は日々高まっています。 そんな中、新型コロナウイルスの影響により、世界中の株価の暴落がニュースで報道され、割安になった優良企業の株を狙って株取引を始める人が増加するなど、関心が高まっています。 ところが、日本は他国と比較しても金融教育が劣っているといわれており、「どのように資産運用すればよいのか分からない」「投資はハードルが高くて難しそう」など、資産運用に対する不安を持っている人も多くいます。 このような背景を踏まえて、エイチームフィナジーは「ナビナビ証券」をオープンし、証券投資に関する情報を初めての方にも分かりやすく提供します。 株式投資やNISAなど、証券投資の仕組みやリスク、やり方など、お客様ご自身の判断で投資法を選択できるように情報を発信します。

※「ナビナビ証券」は、確実なリターンを保証するものではありません。

■「ナビナビ証券」の特長
ナビナビ証券は、株式投資やNISAなど、証券投資に関する初心者向けの情報メディアです。 老後や教育資金、現在の年収など、個人が抱えるお金の悩みを資産運用で解消したい、そんな思いから生まれました。 安心して資産運用の第一歩を踏み出せるよう、証券外務員や証券アナリストといった証券投資の専門家が執筆者・監修者として参画しています。初めての証券投資に抱きがちな不安に寄り添った初心者向けコンテンツが揃っています。

<「ナビナビ証券」主要コンテンツ>

  • 証券外務員・証券アナリストなど、証券投資のプロが教える資産運用テクニック
  • 初心者が知りたい株式投資の基礎基本
  • NISAを活用した資産運用テクニック
  • 証券会社の選び方・比較ランキング

■資産運用について知ることの重要性

「貯蓄から投資へ」の言葉を耳にしたことがある人は多いと思います。90年代のバブル崩壊以降、銀行の利率は0.01%程度となり、銀行で貯金をしてもお金が増えない時代になりました。積立貯金で毎月30,000円を5年間続けたとしても、5年後の資産は税引前で1,800,435円、得られる利息はたったの435円程度です。 しかし、同じ条件で積立NISAという制度を使うと、5年後の資産は、年率5%で運用できれば2,040,182円に増えます。銀行で貯金するよりも20万円以上も多く、資産が増えることになるのです。 このように、投資の知識があるか否かで、お金との付き合い方が大きく変わります。新型コロナウイルスによる経済悪化や、老後資金2,000万円問題など、お金に対する不安は増える一方です。そのような現状だからこそお金との付き合い方を見直し、経済的に自立して安心した生活を送るためにも、お金や資産運用の知識・能力を身につけることが重要になります。 「ナビナビ証券」では、株式投資やNISAなど証券投資を始めたいと思っている人に向けて、資産運用のお役に立てる様々な情報を提供します。お金の不安を解消したい人、日々の生活を豊かにしたい人は、ぜひこの機会に資産運用を考えてみましょう。

■ エイチームフィナジーについて
エイチームフィナジーは、専門知識がないと難しい金融商品の比較サイトや、日常でかかるお金の負担を減らすための情報を提供する Web サイトなどを展開し、お客さまのお金に対する不安と課題を解決する金融領域を中心に有益なサービスを多数提供しています。 https://finergy.a-tm.co.jp/

サービス一覧